What's new?

17/07/15
当研究室の燃焼研究に関する記事が“Scientific Computing(外部リンク)”に掲載されました.
17/07/03
Prof. Chakraborty (Newcastle University, UK) が6月14日から7月20日までJSPS招へい研究員として滞在します(写真)
17/07/03
新しい体制になりました.

噴霧液滴が分布する空間上で伝播する火炎の数値シミュレーション

高圧下で急激に収縮するマイクロ気泡のハイブリッド数値シミュレーション

クロスフロー型微粒化現象の数値シミュレーション

微小液滴の固体壁面への衝突と乾燥過程のハイブリッド数値シミュレーション

燃焼によって発生する圧力変動の数値シミュレーション

擬2次元液体の蒸発過程

フラッシュバック(逆火)現象の数値シミュレーション

液膜への噴流の衝突数値シミュレーション

当研究室について

本研究室では,熱力学,伝熱学,流体力学,分光学,電磁気学を基礎として,流体および固体の熱力学性質,熱輸送性質,熱ふく射性質,ならびにそれらの複合現象をナノ~マクロスケールで解明することを目的としています.また,このような基礎研究に基づいて,"ものづくり"の工学を支える数値解析技術および計測技術の開発・高度化を進めています.